お知らせ

2017年03月22日

参加者募集中!ペタビットとKDLが4DVRで150年前の県庁舎を再現!
明治初期の兵庫県庁にタイムスリップ!?

ペタビットと神戸デジタル・ラボ、4DVRで150年前の県庁舎を再現!

ペタビット株式会社(以下ペタビット)と株式会社神戸デジタル・ラボ(以下KDL)は、平成29年3月29日(水)に兵庫県公館で開催される「県政150周年記念先行イベント”HYOGO150”スタートアップシンポジウム」で設置されるVR(仮想現実)体験コーナー「兵庫県150周年バーチャルツアー企画”Dive in Hyogo 4D”」のVRコンテンツを開発いたします。

本件は、企画力や先端メディアにおけるUI・UXを得意とするペタビットと、loTやVRなど最新技術によるサービスを進めるKDLの新技術活用推進班と新事業創造係の協業によるVR開発です。ペタビットとKDLが創立以来本社を置く兵庫県の歴史に触れ、観光客や県民の皆さまへ地元企業の最新技術をアピールできる機会を創出でき、とても光栄に感じております。ぜひたくさんの方にご体験いただけますと幸いです。

イベントには体験コーナーも


本イベントは、兵庫県の発足から平成30年7月12日に150周年の節目を迎えるに先立ち、これまでの兵庫の歩みを振り返るとともに未来を考えるもので、”Dive in Hyogo 4D”は、兵庫県の歴史を振り返るコンテンツのひとつとして公開されるものです。

体験コーナーでは、ヘッドマウントディスプレイを装着したユーザーが兵庫県公館(前兵庫県庁舎)から初代兵庫県庁舎へタイムスリップするような体験をVRシステムで実現いたします。タイムスリップしたユーザーは、初代兵庫県庁舎の県知事執務室へ到着し、執務室のVR空間を歩き回ることによって、室内に有る様々な資料から兵庫県の歴史を探索することができます。

“HYOGO150″スタートアップシンポジウム


1 日時  :平成29年3月29日(水)13:30~16:30

2 場所  :兵庫県公館大会議室(神戸市中央区下山手通4-4-1)

3 対象  :一般県民、地域づくり団体関係者、市町等行政関係者など 約300名

4 参加申込:下記URL記載の申込方法(インターネット、FAX・郵送等、QRコード)により、

       お申し込みください。(申込期限:3月23日(木))

5 詳細  :http://web.pref.hyogo.jp/kk08/event/hyogo150.html

6 主催  :兵庫県

VR体験申込方法


1 日時  :平成29年3月29日(水)

       開会前 12:30~13:30、閉会後 16:30~17:30まで(先着順)

2 場所  :兵庫県公館大会議室内 VR体験コーナー

3 備考  :VR体験のためには、上記スタートアップシンポジウムへの

       参加申し込みが必須になります。事前にお申し込みください。

       また、VR体験申し込みは当日先着順にて受け付けます。

       体験希望者の数によっては、体験できない場合がございます。

       予めご了承下さい。

カテゴリー : お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SMASH
HOME